中古医療機器を買いたい・売りたい方のための販売・買取会社ナビ

HOME » 中古医療機器の買取会社を選ぶポイント

中古医療機器の買取会社を選ぶポイント

使わなくなった医療機器を処分したい方に向けて、中古医療機器の買取会社を選ぶポイントを解説しています。

中古医療機器の買取はこんな会社にお願いしよう

医療機器を新調しようと思ったとき、悩みのタネになるのが、いま使っている機器の処分方法。普通に処分しようとすると、費用や搬送代がかかってしまいます。

そんな時、中古医療機器を買い取ってくれる会社に相談すれば、処分にかかる費用を浮かせられるうえに、売却益を得る事もできるのです。医療機器の新調を検討しているドクターは、ぜひ利用すべきでしょう。

ただ、中古医療機器の買い取りを行っている会社はいくつかあるため、どこを選んだらよいのか迷う方も多いと思います。そこで、買取会社を選ぶポイントを簡単にまとめてみました。

まずは、「買い取ってくれる機器が多いこと」。会社によっては特定の機器しか買い取ってくれなかったり、年式が古いものは拒否されたりなんてこともあります。取り扱う品目が多い会社なら、買い取り可能な機器も多いため、まずは販売品目をチェックしてみましょう。

古い年式のものについてですが、国内ではすでに需要がなくなったような機械でも、海外ではまだまだ現役で活躍することが多々あるそうです。なるべく販売ルートが広く、国内外問わず取引している会社を選べば、たいていの機器は買い取ってもらえるはずです。

もうひとつ注目なのが、「対応の細やかさ」。連絡してからの対応がスピーディーだったり、機器以外のゴミも処分してくれたり…と、細かいところに気が回る会社がオススメです。

こちらは依頼してみないとわからないポイントではありますが、一つの指標としては、「医療機器の搬送や設置といった作業も社内スタッフが担当しているか」が挙げられます。

医療機器のことを知り尽くしたスタッフが、機器の搬送や設置を行ってくれるなら、購入する側としても安心ですね。

 
中古医療機器のおすすめ販売会社比較