中古医療機器を買いたい・売りたい方のための販売・買取会社ナビ

HOME » 中古医療機器リユースのすすめ » 医療機器の下取りにもいいことが

医療機器の下取りにもいいことが

使わなくなった医療機器を買い取ってもらうメリットを解説しています。

処分のためのコストを削減でき、購入費用も削減

医療機器を新調しようと思ったら、新しい機器の購入費用に加えて今使っている機器の撤去搬出・処分費用が必要になります。大きな機械ともなれば費用も馬鹿にならず、新調のたびに苦労されているドクターが多いのが現状。

そんなときには、ぜひ「医療機器の買取業者」を賢く利用しましょう!

ゴミにはなりませんから、処分費はゼロ。むしろ査定の結果次第では高く買い取ってくれることも。医療機器販売もしている企業であれば、次に導入するべきオススメ機器を安価で提案してもらえるため、旧機器引き取り→新機器導入の流れもスムーズに完了します。

また、機器の引き取りや搬送も買取業者が請け負っているため、自分で取り外して梱包・発送する手間もかかりません。

新品購入のときは、処分手配から新品設置まで様々な業者に連絡する必要がありましたが、中古なら販売買取業者にお願いするだけで何から何までできてしまうのも素晴らしいところです。

地球にもやさしいエコシステム

買い取られた医療機器は、きちんと整備やクリーニングを施した上で、国内外のドクターの下で再び活躍することになります。

医療現場でもエコは大切な課題の1つ。このサイクルでは廃棄物が一切出ないため、今話題の「循環型社会」へ貢献することが出来、地球環境を守ることにも繋がります。

中古医療機器を買取してもらう上でどうしても気になるのが薬事法ですが、販売実績豊富で優良な買取業者はきちんと法律に従って事業を行っており、法に触れるリスクはまずありません。

万が一何かあったとしても、責任を持つのは業者側なのでドクターの皆様はご安心ください。

 
中古医療機器のおすすめ販売会社比較