中古医療機器を買いたい・売りたい方のための販売・買取会社ナビ

HOME » 中古医療機器の販売会社を選ぶポイント » 販売実績と信頼性

販売実績と信頼性

中古医療機器の販売会社選びのポイントとして、販売実績と信頼性について解説しています。

中古医療機器の販売実績の幅広さに注目

ドクターの世界なら、実績で評価と言われると、どうしても今まで担当した症例数などに目がいってしまいますよね。もちろんそれも大事なのですが、ココで注目してほしいのは「症例の種類」のほう。

中古医療機器に置き換えれば、どんな医療機関と取引をした実績を持つか、ということです。

多くの医療機関との取引実績があるということは、多くのドクターがその会社を信頼しているということ。実績の中に技術力で評判の医院や、有名な総合病院などがあればさらに信頼度はUP。腕の良い医師に認められている中古医療機器販売店は、そう数多くあるわけではありません。

また、それ以外のポイントとしては「会社に歴史があるか(中古医療機器のベテランか)」、「薬事法をきちんと遵守しているか」などがあります。

資格の有無でも信頼度がわかる

実績豊富で多くの医療機関に信頼されている企業は、購入前から購入後までのサポートも違います。

購入前には実際に機器を作動させて使い心地を試せるショールームを設けている、購入後の搬送や設置にも機器に詳しいプロが立ちあう、納品後にも困ったことがあればサポート窓口がしっかり対応してくれる、など、万全の体制が整っているものです。

また、もうひとつの指標として、「全省庁統一資格」というものがあります。これは、官公庁や国公立の医療機関と取引ができることを証明するもの。この資格を取得している企業は、取り扱っている機器・搬送や差ポート体制などがかなりしっかりしていると判断してよいでしょう。

大きな病院からまだまだ使える設備が中古として託されることも多く、高年式で質の良い機器が手に入る可能性も非常に高いと思います。

 
中古医療機器のおすすめ販売会社比較