中古医療機器を買いたい・売りたい方のための販売・買取会社ナビ

HOME » 中古医療機器の販売会社を選ぶポイント » 販売機器の豊富さと価格

販売機器の豊富さと価格

中古医療機器の販売会社選びのポイントとして、販売機器の豊富さや価格について解説しています。

中古医療機器の種類が豊富かに注目

注文したアイテムが確実に届く新品販売メーカーと違い、中古医療機器は当然ながら在庫があるものしか注文することが出来ません。つまり、取り扱っている機器が多ければ多いほど、希望する条件に合致したものが見つかりやすいということ。

また、同じ機器でも年式によって性能が少しづつ進化しており、当然ながら高年式(新しいもの)のほうが機能も豊富で精密になります。2~3年前くらいのモデルであれば、大きな医療機関でも現役で活躍しているものが多く、最新モデルとほぼ同様の治療が可能です。

つまり、取り扱っている商品が豊富であり、かつ高年式であることが良い販売会社の条件といえます。

また、高年式の機器を手に入れられる会社は大手医療機関などに精通している場合が多く、実績面でも信頼できるケースが多いようです。

ホームページやパンフを定期的に確認

では、そのような会社はどのように判断したらよいのでしょうか?

オススメは、ホームページで実際にどんな機器が販売されているのか確認すること。ホームページに記載されていない場合は、パンフレットなどを請求してみるのも良いと思います。ただし、販売会社にとっては「パンフを請求した医療機関=有力な顧客」ですから、忙しい診療時間に営業電話が鳴る可能性もあります。

その点インターネットなら、簡単な会員登録だけで情報が閲覧でき、営業が来るとしてもEメールが中心。自分の空いた時間にチェックできるので忙しいドクターにもぴったりです。

性能をチェックするとともに、一緒に商品価格も確認しておきましょう。性能が高い機器を扱うことはもちろん、それを良心的な価格で販売している会社こそが優良企業です。いくつかの会社のラインナップ・価格を見極め、ベストな会社を探してみてください。

 
中古医療機器のおすすめ販売会社比較